admin admin List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた久々の更新。 ホントにすみません(^_^;)

夏休みも後半に突入しましたねー!
一日の大半は趣味の事しか考えてない訳で…
もちろん、料理の頻度もUP↑しました(笑)
最近、料理の記事へのトラックバックが増えてます!!
本当にありがとうございます。嬉しい限りですvv

今日はレシピを2つ紹介したいと思います。
(画像重いです。ごめんなさい;;)



[トマトの冷製パスタ]

トマトの冷製パスタ
↑画像をクリックすると、良い画質でご覧頂けます。

■自己評価■
★★★☆☆
残り物を利用したので超経済的。
そしてその割には豪華に見えて◎!
冷製なので、夏にはピッタリのメニューかと。
ただもう少しコクがあってもよかった気がするので3つ星ということで…。
家族には好評でした!

■ポイント■
パスタは「茹で方」でその美味しさが決まると言われています。
パスタ100gにつき水1リットル、水1リットルにつき塩10gが目安です。
この割合は必ず守りましょう。
ゆで時間は冷製パスタの場合は袋の表示通りでOKだと思います。
(冷製パスタはアルデンテだと食べた時に硬すぎる場合があるので。)

■材料■(4人分)
    スパゲッティ ……… 320g ※1
       トマト ……… 350g
      にんにく ……… 1かけ
   トマトジュース ……… 小2缶
   オリーブオイル ……… およそ大さじ3
    セロリ(葉) ……… 適量 ※2
     塩・こしょう ……… 適量
パセリ(みじん切り) ……… 適量

※1 スパゲッティは細め(1.4mm)がベスト。
   フェデリーニでも可。

※2 セロリの葉は盛りつけ用。(なくても平気です。)

■作り方■
1. スパゲッティを茹で始める。

2. トマトはヘタとタネを取り除き、5mm角に切る。
   にんにくはみじん切りにする。

3. ボウルに2、オリーブオイル、トマトジュース、パセリ少々を入れて混ぜ、
   塩、胡椒で濃いめに味を付ける。 

4. スパゲッティが茹で上がったら、ざるにあげて冷水で洗い、水気を切る。

5. 茹で上がったスパゲッティに3を加えて和える。

6. 5を器に盛りつけ、パセリを散らし、セロリの葉を添えて……完成☆



[ゴールドキウイのフローズンヨーグルト]

ゴールドキウイのフローズンヨーグルト


■自己評価■
★★★★☆
夏の紫外線対策として美肌効果のデザートを作ろうと思ったのがきっかけです。
雑誌のレシピに触発され、食材を少し参考にさせて頂きました。
簡単で気軽に作れるのも良い点だと思います♪
料理に関しては自分に厳しい私ですが、これは…良いかもしれない!
さっぱりしているので、甘い物が苦手な男性にも是非。
盛りつけが難しかったので、☆4つにしました。

■ポイント■
美肌効果あり! キウイにはビタミンCがたくさん含まれています♪
その上、砂糖不使用。 非常に健康的な仕上がり!(笑)
普通のキウイでも代用出来ますが、その場合ははちみつを少し足して下さい。

■材料■(3人分)
  ゴールドキウイ…………1個
  飾り用のキウイ…………適宜
プレーンヨーグルト…………130g
    生クリーム…………50ml
     はちみつ…………大さじ2
      ミント…………適宜

■作り方■
1. キウイは皮をむいて一口大に切り、ミキサーにかける。

2. 1にヨーグルト、生クリーム、はちみつを加えてミキサーにかける。

3. 2をバットに流し入れ、冷凍庫で2時間凍らせる。

4. 3を取り出してフォークでほぐし、ミキサーに入れて滑らかにする

5. 密閉容器に入れ、冷凍庫で1~2時間冷やし固める。
   器に盛り、飾り用のキウイとミントを添えて……完成☆


2つとも非常に簡単なメニューなので、是非作ってみて下さい♪
近いうちに私生活の記事もUPします(*≧ω・)
ではでは☆:*:・°
スポンサーサイト
テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

臓器の影響で背中が痛い…!
おかげで食欲ゼロ⇒自然に痩せる★(不健康。笑)
相変わらず、ストレス社会に弱いのぞみです。
4月早々からですか。厄介なんですけど、臓器さんどうにかなりません?(苦笑)

今日はレシピを一つご紹介致しやすのり。(笑)


《今日のメニュー》
ごまダレパスタ弁当

ごまダレパスタ弁当


■ポイント■
あまり考えないで作ったから何とも言えないですが…(笑)

1.にんじん。星とハートの形してます!
  良い年ですが、幼稚園児みたいなお弁当大好きなんですvv(笑)
2.鷹の爪や胡椒など、アクセントとなるものが大切。
  ごまダレだけだと、ぼや~っとした味になってしまうので。
3.パスタ・ごまダレ・野菜を全て和える方が味が絡みやすいと思いますが、
  お弁当なので見た目重視。という事で、上に野菜を飾る感じにしました。

■感想■
友達が良く食べているコンビニのパスタ弁当を見て思いつきました!
それにしても、手抜きなお弁当ですね…(笑)
前日の夕食で使った多種類の温野菜を使いました。
牛肉は余っていたのでおまけ的な感じで使いました。
腹持ちが良いので、お弁当向きです!


追記はレシピです♪

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

何だか異常に人肌が恋しい今日この頃…。
毎日の生活も逃避に走る一方です(笑)

その逃避の一つなのかどうかは分かりませんが、
最近、料理の頻度が増えた気がします。
しかも主菜とかではなくデザート! 太る!!!
作って食べるだけでは勿体ない気がするので、ブログのネタにします☆(笑)

最近は特に「フランス菓子」に興味があります。
見るだけで考えるだけで食べるだけで側にあるだけで幸せですvv(/▽\*)笑
(かと言って頻繁に作る訳ではない…笑。)


《今日のメニュー》
Mousse aux fraises [ムース・オ・フレーズ]
日本語で言うと『苺のムース』です。

ムース・オ・フレーズ


■ムースについて■
「ムース」とは発祥の地であるフランスで「泡」意味する言葉。
デザートだけを指すのではなく、すり身を用いたフランス料理などの前菜も
ムースと言います。

■ルーツ■
そのルーツは現代から遡ること300年余り。
1600年代後半、ルイ14世の時代に始まるようです。
宴席に女性が同席し始めた頃、殿方の前で大きな口を開けるのは憚られる
という事で、あまり噛まなくても済むようにムースが考案されたのです。
やっぱりパリジェンヌは上品だ!!*(≧ワ≦)*

■ポイント■
一般的なムースレシピには卵白(メレンゲ)が入るのですが、コクを出す為に
マスカルポーネを使いました。
(※マスカルポーネ…フレッシュチーズの一種。)
普通にメレンゲでも出来ます。
苺だけだと味がぼんやりしてしまうので、レモンの絞り汁は必ず入れましょう!

■感想■
学校の友達からのリクエストで作ったものでした!
夜9時から作り始め、ムースが出来た時点で油断して寝てしまった為、
ナバージュ(寒天の上掛け)を朝やりました。
遅刻ギリギリで危なかったです…!(笑)
とりあえず、喜んでもらえて何よりでしたvv

持ち運びしても心配のない様に少し固めに作ってます。
柔らかめが好きな方はゼラチンを少なめにしてみて下さい。
おウチ用に作った物(画像↑)には下にビスケット台を作りました。
実を言うと友達用にも入れるつもりでした。忘れてたんです…(笑)


追記はルセット(レシピ)なり☆★


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 きりんさんがすきですでもぞうさんのほうがもっとすきです, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。